導入事例紹介

オムロン フィールドエンジニアリング株式会社

「人財育成の見える化」をiStudy Enterprise Serverで実現

iStudy Enterprise ServeriStudy Creator NX利用規模1000名以上

私たちが日ごろ利用している、駅の自動改札機や発売機、銀行のATM、交通信号機など、社会インフラの保守を技術力で支えるオムロン フィールドエンジニアリング株式会社。
同社は「社員が持っている技術力ベースを高めていくこと」「それぞれの強みをさらに伸ばして尖りの人材を作っていくこと」にフォーカスを当て、今年からiStudy Enterprise Server(iES)を導入し、「人財育成の見える化」を図っています。 今回は、iESを導入するにあたり、導入背景や同社が注力する「人財育成の見える化」についてお話を伺いました。

導入背景

オムロンFE様

人総本部 人事労政部
古田 拓 氏

新しい教育体系と連動できる最新のシステム

「2004年に初代の学習管理システム(LMS)を導入し、これまで全国140拠点、約1,700名の社員教育を効率化させてきました。今回、教育体系の再構築に伴いLMSをリプレースすることになり、新しい教育体系と連動できる最新のテクノロジーを使ったシステムを導入すべく選定を開始しました」(古田氏)

 

選定ポイント

「人財育成の見える化」を実現してくれるシステム

「LMSをリプレースする選定ポイントは、
・モバイル端末との連携
・学習途中で保存が可能
・eラーニングだけでなく集合研修の管理もできる

そして、新しい教育体系と連動して『人財育成の見える化』を実現していただけそうなシステムであることが重要なポイントでした。
『人財育成の見える化』というのは、教育体系を再構築した際に作り上げた450コースの研修メニューがそれぞれどのくらいのレベルで配置されているのか、また、自分自身や部下のレベルと現状が目で見てわかるようにすることです。
選定では数社候補を絞りましたが、最終的には標準機能に留まらずいろんなことにチャレンジして新しいシステムを開発していこうという熱意、そして過去にいろいろな企業と一緒に開発した経験があるということが決め手となり、システム・テクノロジー・アイさんを採用させていただくことになりました」(古田氏)

導入効果

一元管理で総合的な人材育成ツールに

「以前使っていたLMSは、eラーニングと研修のサイトがバラバラでそれぞれ管理する必要がありましたが、iES導入後はそれらが一元管理でき、総合的な人財育成ツールとして使用できるようになった点は大きなメリットです。
さらに、標準機能にはない“年間計画のしくみ”をカスタマイズとして作っていただき、研修の受講希望や受講予定が上司と部下の双方でわかるようになり、研修の日程がオープンされたら日程を選択するだけ、というしくみに変更したことで、研修を運営する側も受講する側も非常にスムーズに研修に取り組めるようになりました。
ユーザからの評価としては、eラーニング受講中に途中保存ができるようになり、忙しい中スキマ時間を見つけて研修を受講できるようになった点が評価されています。さらに、講義の動画コンテンツが増え、今まで教材を読んでいたものが動画で見て学べるようになったことで、理解度が増したという点も評価いただいています」(古田氏)

今後の展望

社員がより一層力が発揮できるような環境を

「一つはモバイルとの連携強化です。弊社は社員一人につきiPad一台が支給されており、モバイル端末を利用する機会が増えました。現在もモバイル端末では学習できますが、PC用、モバイル用にそれぞれコンテンツを準備する必要があるので、今後一つのコンテンツでPC・モバイル両方で利用できるように一括変換して活用できたらと考えています。
もう一つは電子書籍のようにさまざまなジャンルの学習コンテンツを用意し、受講者が自ら検索して興味を持ったものをすぐに受講できるような環境にするなど、単に受講実績を管理するのではなく、気軽にダウンロードして日頃の業務に活用できるようになればいいなと思います。
そうすることで、お客様の商品に特化した知識だけでなく、汎用的なスキルを身に着け、社員がより一層力が発揮できるような環境を作っていくことができると考えています」(古田氏)

導入製品

iStudy Enterprise Server iStudy Enterprise Server Universal Edition
オプション 言語オプション(英語・中国語・北京語)
オプション 目標管理機能
iStudy Creator NX iStudy Creator NX
オプション iStudy Creator NX Voice Converter

企業プロフィール

社名 オムロン フィールドエンジニアリング株式会社
設立 1970年7月7日
従業員数 約1,700名
事業内容 ■社会システム事業
・駅務システム、駐車場システム、交通管制システム
・流通システムの設置・管理・保守サービス
■金融システム事業
・金融システムの設置・管理・保守サービス
■制御機器・FAシステム事業
・ファクトリーオートメーション(FA)システム
・検査・監視・管理システムの設計・構築・保守サービス
■IT事業
・PCメーカー機器の保守
・音声系・データ系ネットワークシステムの設計・構築・保守
■環境事業
URL http://www.omron-fe.co.jp/

※この記事は2013年11月に取材したものです。
※本事例中に記載の部署名や役職、数値や社名等は取材時点のものです。

▲ページTOPへ