資格情報 Cisco

対象資格:CCNA、CCNP、CCDA、CCIE、CCDP

技術者のレベルアップをサポートし、最先端の確かな技術を身に付けた証明となるのが、シスコ技術者認定(Cisco Career Certifications)です。シスコ技術者認定は能力に合わせて、エントリーレベルから、アソシエイト、プロフェッショナル、エキスパート(CCIE / CCDE)、最上級レベルのアーキテクトまで、5つのレベルで構成されています。

試験情報

提供元 シスコシステムズ合同会社 試験申込 ピアソンVUE

CCNA(Cisco Certified Network Associate)

ネットワーキングの基礎的な知識を有し、シスコ製ネットワーキングデバイスを用いて、ネットワークの接続、設定、およびトラブルシューティングを行えるレベルであることを認定する資格です。CCNA認定資格者は、小規模ネットワーク(100ノード以下)に対する、LAN、WAN、ダイヤルアクセスサービスの設置、設定、運営が行えます。

対応コースなし

 

CCDA(Cisco Certified Network Professional)

シスコインターネットワークインフラストラクチャのネットワーク設計に関する基礎的あるいは入門的知識を有することを証明します。
CCDA認定資格者は、企業や組織において、LAN、WAN、ダイヤル アクセス サービスを含む、ルーティングおよびスイッチングを使用するネットワークインフラストラクチャを設計することができます。

対応コースなし

 

CCNP(Cisco Certified Network Professional)

ネットワーク技術者が100~500以上のノードを含む統合LANおよびWANの導入、設定、およびトラブルシューティングを行う能力を備えていることを認定します。
CCNP を取得したネットワーク技術者は、ネットワーク コアを形成するルータおよびスイッチのほか、ネットワークに音声、ワイヤレス、およびセキュリティを統合するエッジアプリケーションの管理に必要とされる知識とスキルを有しています。

対応コースなし

 

CCDP(Cisco Certified Design Professional)

ネットワーク設計に関する高度な専門知識を有することを証明します。 CCDP認定資格者は、モジュール設計方式を適用し、ソリューション全体が業務および技術ニーズに 最適に対応し、高い可用性を持つようデザインされている ことを確認しながら、LAN、WAN、ダイヤル アクセス サービスを含む、ルーティングおよびスイッチングを 使用するネットワークを設計することができます。

対応コースなし

 

CCIE(Cisco Certified Internetwork Expert)

世界のネットワーキング業界の“博士号”とよばれています。
CCIE認定を取得するには、筆記試験およびラボでの実技試験に合格する必要があります。 CCIE認定の受験資格として、正式な要件は設定されていませんので、他のプロフェッショナル認定を取得していない方も受験できます。

対応コースなし

 

▲ページTOPへ