よくある質問・FAQ [ iStudy Enterprise Server ]

【サーバー機能、ライセンスに関する質問】

【コンテンツ、オプションに関する質問】

【サポート、その他に関する質問】

【ユーザ様向け:ログイン制御】

【ユーザ様向け:システム管理】

【ユーザ様向け:コンテンツ作成】

【ユーザ様向け:コース登録/設定】

【ユーザ様向け:受講指示】

【ユーザ様向け:学習管理】

【ユーザ様向け:研修管理】


iStudy Enterprise Serverとは?
小規模システムから数万人以上の大規模システムまで対応できるマルチスケール対応のスキル/学習管理システムです。また、グループ企業を統合的に管理できる複数企業対応をしています。
  ▲ページTOPへ

iStudy Enterprise Serverにハードウェアは含まれていますか?
ソフトウェアのみの提供となりますので、別途ハードウェア及びミドルウェアが必要となります。
  ▲ページTOPへ

iStudy Enterprise Serverの対応プラットフォームは?
対応OSは、Windows/Linux、対応DBMSはDB2/Oracleなど、対応アプリケーションサーバはWebSphere/Tomcatなどとなります。 
詳細は、 動作環境のページをご参照ください。
  ▲ページTOPへ

外部から接続する場合、セキュリティ面が気になるのですが。
外部からインターネットを使ってサーバにアクセスするような使い方をされるのであれば、SSLを実装し、セキュリティを強化することも可能です
SSLは、グローバルサイン、ベリサインの実装の実績があります。
  ▲ページTOPへ

利用したいのですが、自社にサーバを置けない場合は、どうすればいいですか?
自社内にサーバを置けない場合は、ホスティングサービスiStudy Cloud Enterprise Editionをご用意しております。
  ▲ページTOPへ

iStudy Cloud Enterprise Editionとは?
お客様がサーバ環境を用意することなく、年間使用料のみでiStudy Enterprise Serverの機能をご利用いただけるサービスのことです。環境は弊社利用のデータセンタ内にご用意します。
  ▲ページTOPへ

業界標準コンテンツへの対応は?
学習コンテンツは、業界標準であるSCORM Ver.1.2に対応しており、SCORMで作成された学習コンテンツパッケージをご利用いただけます。
  ▲ページTOPへ

コンテンツの作成はできますか?
オプションのiStudy Creator NXを利用して独自のコンテンツを作成することができます。
詳細は、 iStudy Creator NXのページをご参照ください。
  ▲ページTOPへ

オプションにはどのようなものがありますか?
iESのオプションには、ITSS診断、目標管理機能といったサービスから、iStudy Creator NX、
iStudy Creator NX Voice Converter、iStudy Presenter、などのコンテンツ作成ソフトまで、多数、用意して
おります。
  ▲ページTOPへ

iStudy Creator NXとは?
Microsoft PowerPoint、Excel、Wordで作ったドキュメントを、簡単にeラーニングコンテンツに変換できるオーサリングツールです。これを利用することで、Eラーニングコンテンツ作成の専門知識を要することなくても、Eラーニング教材を作ることができます。
  ▲ページTOPへ

変換可能なPowerPointに制限はありますか?
変換形式によって異なりますが一部対応していないオブジェクトもございます。
  ▲ページTOPへ

ビデオファイルへの対応は?
PowerPointで読み込み可能なAVI、WMV、FLVファイルを利用することでできます。
  ▲ページTOPへ

音声ナレーションへの対応は?
スライドショーに吹き込まれている音声ナレーションの取り込みはもちろん、オプションのVoiceConverterを利用することでPowerPointのノート部分に記述した文章を音声ファイル化し、PowerPointのスライド内に自動的に取り込むことができます。
 
  ▲ページTOPへ

スキル評価を人事評価に利用できますか。利用しているところはありますか。
ITSS診断の結果を実際に人事評価に活用されているところも数社あります。
  ▲ページTOPへ

サポート内容は?

【メンテナンス内容 】
1.技術サポート
(1)機能、使用方法に関する電話および電子メールによる対応。
(2)障害などに関する対応。
※ 場合により、バージョンアップ等の際に対応することがございます。

2.技術サポートの提供時間
上記技術サポートは土曜日、日曜日、祝祭日および年末年始を除く営業日の、午前10時から12時および午後1時から5時までの間に提供されます。

3.バージョンアップ
機能強化または瑕疵の解決対応された製品がシステム・テクノロジー・アイより提供可能となった場合、更新版を提供いたします。 ただし、システム・テクノロジー・アイが独自の裁量によりオプションとして提供することとした製品はバージョンアップには含まれません。

  ▲ページTOPへ

もっと詳しいことを知りたいのですが…。
営業より説明させていただきます。 下記よりお問い合わせください。 
  ⇒お問い合わせ
  ▲ページTOPへ

パスワード・リマインド機能はありますか?
ログイン画面に「アカウント情報」「パスワードを忘れたとき」をクリックすると、パスワード・リマインダーが開きます。
「ログインID」もしくは「メールアドレス」を入力いただくとメールでパスワードが通知されます。
  ▲ページTOPへ

アカウントロック機能はありますか?
あります。
ログイン失敗回数を設定することが可能です。また、有効期限設定など細かく制御することができます。
  ▲ページTOPへ

同時接続数管理はできますか?
できます。
サーバ資源の状況を見ながらリアルタイムでの制御することができます。
  ▲ページTOPへ

社内システムとシングルサインオンに接続することはできますか?
できます。方法については別途お問い合わせください。
  ▲ページTOPへ

組織情報やユーザ情報を一括で取り込む機能はありますか?
CSV/Excelファイルから一括で取り込むことが可能です。
また、別途カスタマイズにより自動取り込み機能を利用することもできます。
  ▲ページTOPへ

管理者権限にはどのようなものがありますか?また複数の人に管理者権限の付与ができますか?
iStudy Enterprise Serverには「権限ロール」という機能があり、きめ細やかな管理者権限を作成し付与することができます。
「権限ロール」とは、様々な機能(例:ユーザ/組織登録機能、コンテンツ作成機能、コース登録機能、学習管理機能など)を組み合わせ、お客様のご利用環境に合わせた権限設定を可能としています。
詳細につきましては、別途お問い合わせください。
  ▲ページTOPへ

外部調達もしくは外部業者が作ったコンテンツを搭載できますか?
SCORM1.2という規格で作られたコンテンツは利用することができます。ただし、業者によっては、正確に規格に準拠していないものもありますので、調達する場合はご連絡いただければ、弊社にて搭載できるか検証をいたします。
  ▲ページTOPへ

動画コンテンツを利用できますか?
動画には「映像(ビデオ)」「Flashを利用した動画(動きのあるもの)」があります。Flashを利用したコンテンツは搭載可能ですが、映像(ビデオ)コンテンツのご利用にはストリーミングサーバが必要になります。※別途有償
  ▲ページTOPへ

音声ファイルを利用できますか?
利用できます。
PowerPointのサウンドの挿入機能を利用し、各ページに音声ファイルを貼り付けたものコンテンツ変換すると、自動的に各ページに音声が含まれたコンテンツが作成できます。
※ただし、1ページあたりの音声ファイルは10MB程度を目安にしてください。
  ▲ページTOPへ

複数のeラーニングコンテンツを1つの講座にできますか?
その際、Step1コースを終了していないとStep2コースに進めないようにできますか?
できます。
別々のコンテンツを登録し、1つの講座にすることができます。(コンテンツパッケージ機能)
この機能を設定すると、前段のコースを受講(合格)しないと、次のコースが受講できない、というようなコースが作成できます。
例:「基礎編 学習コンテンツ」-「確認テストコンテンツ」-「応用編 学習コンテンツ」etc...
  ▲ページTOPへ

受講者が自由に利用できるコースを設定できますか?
できます。
研修情報を登録する際に、承認不要欄にチェックを入れることで、受講者がコース選択するとすぐに学習ができるコースを設定できます。
  ▲ページTOPへ

集合研修とeラーニングを1つのコースにすることができますか?
できます。
ブレンド機能によりコースを組み合わせて設定することができます。
例:受講前アンケート+集合研修+確認テスト(eラーニング)+受講後アンケート
  ▲ページTOPへ

登録するコースを必須コースや推奨コースとして設定できますか?
できます。
必須コースや推奨コースとして登録が可能です。
  ▲ページTOPへ

グループ企業で利用する場合、登録したコースを特定の企業のみ表示させることはできますか?
できます。マルチテナント機能により、表示企業の設定ができます。
  ▲ページTOPへ

登録したコースを組織毎に表示する/しないの設定はできますか?
できます。公開組織設定により表示する組織を設定することができます。
  ▲ページTOPへ

コースを登録する際に、自由にカテゴリを設定できますか?
できます。お客様が自由に登録・設定することが可能です。
  ▲ページTOPへ

全社教育の場合、一斉に受講通知メールを送信することはできますか?
できます。数万人を超える場合にも、安定して送信する機能が搭載されております。
  ▲ページTOPへ

受講指示したコースを取り消すことはできますか?
受講アサイン履歴機能から取り消すことができます。ただし、eラーニングの場合は一度でも受講すると取り消しできません。
  ▲ページTOPへ

eラーニングコースの進捗管理はできますか?
できます。学習管理には「ユーザ別検索」「組織別検索」「コース別検索」「全件検索」で進捗の状況確認ができます。
  ▲ページTOPへ

進捗管理の結果のデータを出力することはできますか?
検索結果をCSV/Excel/XMLファイルに出力することができます。
  ▲ページTOPへ

受講催促メールの送信はできますか?
できます。
集合研修の場合、○○前日(任意設定可能)に確認メールを送信することができます。
その他の研修も管理画面で設定することで、催促メールの送信ができます。
  ▲ページTOPへ

外部研修の管理もできますか?
できます。社内の教育だけではなく、外部の研修の管理も可能です。
管理できる研修例:集合研修、eラーニング、通信教育、レポート研修、書籍など
  ▲ページTOPへ

集合研修は当日の参加者管理もできますか?
できます。参加者管理機能で受講申込状況、受講予定数管理、参加者名簿、受講者リストの管理ができます。
  ▲ページTOPへ