よくある質問・FAQ [ iStudy E-Server Mini/Neo ]

【ネットワークについて】

【セキュリティについて】

【動作環境について】

【サポートについて】

お問合せフォームへ


遠隔地間での会議開催は可能でしょうか?
http通信でクライアント端末とiStudy E-Server Mini/Neoが通信できる環境であれば、遠隔地間でも通常の社内利用と同様に、Mini/Neoサーバー1台で利用可能です。
  ▲ページTOPへ

VPN環境使用時のレスポンスは問題ないでしょうか?
運用状況にもよると思いますが、通常の利用方法であれば可能です。
ファイルサイズが大きなPDFのやりとりや、頻繁なメッセージの同期等では遅延が発生する可能性もあります。
また、回線の太さなども考慮が必要だと思われますので、若干の遅延を容認した状況であれば問題ありません。
  ▲ページTOPへ

ローカルメッセージ通信とhttpメッセージ通信の違いはなんですか?
「ローカルメッセージ通信」
ブロードキャスト通信で、各クライアント間に同期情報を送受信します。そのため、クライアントPCが同じネットワーク上にある必要があります。

同期時に、iStudy E-Server Mini/Neoを中継しないため、iStudy E-Server Mini/Neoやネットワーク(iStudy E-Server Mini/Neoとクライアント端末間)に負荷がかかりません。ただし、同期情報を受信できなかった場合は、再度送信する必要があります。

「httpメッセージ通信」
http通信でクライアントからiStudy E-Server Mini/Neoへ同期情報を送信し、各端末が指定した間隔でiStudy E-Server Mini/Neoから同期情報を取得します。よって、同期情報の取得時に、タイムラグが発生します。(1秒間隔から設定可能です)

iStudy E-Server Mini/Neoとhttp通信可能な環境であれば、異なるネットワークにあるクライント間で同期可能です。
  ▲ページTOPへ

資料のダウンロード時間目安は(20~30MBの資料を使用して20名程度で行った場合)?
無線LANは20mbps/clientぐらいが現実的なスピードです。あとは無線LANステーションの能力に依存します。
  ▲ページTOPへ

無線ネットワーク環境で利用する場合、無線ルーター等の推奨機種はありますか?
機種の指定はありませんが、ビジネス向けのアスセスポイントまたはルータをお選びください。
詳細は各メーカーへお問合せください。
  ▲ページTOPへ

ユーザ認証はどのように行っていますか?
ユーザ名/パスワードでの認証となります。
また、iStudy E-Server Mini / Neoへ登録されたユーザ情報ではなく、LDAPサーバ上(別途お客様でご用意)のユーザ情報で認証することも可能です。
  ▲ページTOPへ

iStudy E-Server Mini / Neoへのアクセス制限はできますか?
Macアドレスでデバイス単位にアクセス制限を設定することが可能です。
  ▲ページTOPへ

iStudy E-Server Mini/NeoのWebブラウザで利用する管理画面の動作環境を教えてください。
動作環境は以下のとおりです。

<Windows PCをご利用の場合>
【OS】 Windows 7 ※32bit 版OS、日本語版
【Webブラウザ】 Microsoft Internet Explorer 8, 9、Firefox 12、Chrome 20

<Mac PCをご利用の場合>
【OS】 Mac OS X 10.6
【Webブラウザ】 Safari 5

<iPadをご利用の場合>
【OS】 iOS 5.0~5.1.1
【Webブラウザ】 Safari 5.1
※ファイルのアップ・ダウンロードに関する機能に利用制限があります。

<Androidをご利用の場合>
【OS】 Android 4.0.3
【Webブラウザ】 Chrome 18
  ▲ページTOPへ

iStudy Viewer Meeting Edition(専用閲覧ソフト)の動作環境を教えて下さい。
こちらのページの動作環境をご覧ください。
  ▲ページTOPへ

iStudy Viewer Web(Webブラウザでの資料閲覧・書込み機能)の動作環境を教えてください。
対応Webブラウザの動作環境は以下のとおりです。

<対応Webブラウザ(OS)>
IE 9(Windows7)
Firefox 12(Windows7)
Chrome 20(Windows7)
Safari 5.1.1(Mac OS X 10.6~)
Safari 5.1.x(iOS 5.x~)
Chrome 18(Android 4.0.3)
  ▲ページTOPへ

iStudy Viewer Studioの対応するMicrosoft Officeのバージョンは?
こちらのページの動作環境をご覧ください。
  ▲ページTOPへ

製品のサポート体制はどのようになっていますか?
本製品のサポートに関しては、インシデント制となっております。
iStudy E-Server Mini本体、Neo本体にはそれぞれ無料サポートの2インシデント、5インシデントがついております。無料サポートのインシデント消化後は追加インシデントが必要となります。(10インシデント:30,000円(税別))
問い合わせ窓口は電話およびeメールでの受付けで、月曜~金曜:10時~12時、13時~17時の応対となります。
※対応時間帯は、弊社都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
なお、修理以外の設定等に関する費用につきましては別途お見積りとさせていただきます。
  ▲ページTOPへ

製品保証はどのようになっていますか?
製品本体に不具合がある場合はセンドバック方式の本体交換対応となります。製品保証期間はMiniは1年間、Neoは3年間です。
なお、Miniは別途料金にて最大3年まで保証期間延長ができます。
保証期間後の修理等は実費対応となります。
  ▲ページTOPへ

iStudy E-Server Mini/NeoサーバーのOSは何ですか?また、バージョンアップの必要性はありますか?
OSはLinuxです。バージョンアップの必要はありません。
  ▲ページTOPへ