iStudy Solstice

iStudy コラボレーション 2015
アクティブラーニング最新セミナー

iStudy コラボレーション 2015
アクティブラーニング最新セミナー

企業におけるコラボレーションツール利用の有効性、
学校におけるアクティブラーニングのご提案

ご来場いただきありがとうございました

2015年9月15日、株式会社イトーキ協賛で『iStudyコラボレーション2015 アクティブラーニング最新セミナー』を開催しました。
当日は、学校教育関係者や企業内教育担当者、学校・企業向けのファシリティ設計施工/ICT導入企業など、多くのお客様にご参加いただき、盛況のうちに無事セミナーを終了することができました。たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

セミナーレポート

「新しい画面共有ソリューション Solstice のご紹介」

Mersive社
CEO Rob Balgley 氏

 

セミナーは、「iStudy Solstice」のライセンス提供元である米国Mersive社 CEO Rob Balgley氏によるキースピーチから始まりました。
「コラボレーションが会議の生産性を向上させる」をキーワードに、新しい画面共有ソリューション「Solstice」の機能や導入時の効果について説明いただきました。2年前に米国で「Solstice」の提供を開始し、これまでに500社以上の利用実績を持ち、45%以上の顧客がリピート利用をしていることなどから、ミーティングや研修、学習のあり方を革新的にシフトさせる製品であると期待を感じさせる内容でした。

Rob Balgley氏

「ペンシルベニア大学でのコラボレーションツール利用事例」

ペンシルベニア大学 ウォートン・スクール
ITテクニカルディレクター Marko Jarymovych 氏

 

2つ目の講演は、Solsticeのユーザー事例として、ペンシルベニア大学 ウォートン・スクール ITテクニカルディレクター Marko Jarymovych氏に、講演いただきました。
同校における「ITインフラにインストラクショナル・デザインの考え方を導入する」改革の中にSolsticeを導入した話を中心にご紹介いただきました。
講演後の参加者からの質問では、「システムの管理方法は?」「セキュリティの維持方法は?」「インストラクショナル・デザインの支援体制は?」「教授・教員・生徒の反応は?」他、多くの質問をいただきましたが、Marko Jarymovych氏はどの質問にも具体的に回答され、同じように学びの場を変えていこうと考えている学校関係の参加者様から好評をいただきました。

Marko Jarymovych氏

「iStudy Solsticeの国内展開について」

株式会社システム・テクノロジー・アイ
代表取締役社長 松岡 秀紀

 

弊社講演では、弊社代表取締役社長 松岡より、9月から発売開始をした画面共有ソリューション「iStudy Solstice」シリーズをデモンストレーションを交えて紹介いたしました。iPhone/iPadはAirPlayを使って、Android携帯やタブレット、Windows PC、Macでは、画面制御可能なSolsticeクライアントソフトウェア(アプリ)を使って、2つのプロジェクターに複数の画面(パワーポイント、デスクトップ、写真、ビデオなど)を同時に投射し、ビデオ画面の表示の美しさや接続ケーブルを不要とする使い勝手の良さ、モデレート機能の操作性をご覧いただきました。

松岡

「アクティブラーニング ソリューション事例」

株式会社イトーキ
ICTメディア研究開発室 室長 秋山 恵 氏

 

最終講演では、今回のセミナーに協賛いただいた株式会社イトーキ様より、ラーニング・コモンズおよびアクティブ・ラーニング環境を実現する空間の提供について、日本国内におけるファシリティ事例をご紹介いただきました。
マルチタッチ対応のディスプレイで議論を活性化するだけでなく、共同作業を可能とする「Face Up Table」とセキュリティを維持しながら、安定した無線環境を提供する「LANシート」は、会場内のデモンストレーション・ブースならびにショールームで体験することができました。

株式会社イトーキ 秋山氏

会場に設けられたデモンストレーション・ブースでは、セミナーで紹介された弊社の「iStudy Solstice」や株式会社イトーキ様の「Face Up Table」、「LANシート」が実際に体験でき、多くのお客様に使用感を体感いただきました。
 

デモブース1
デモブース2