クラウドラーニング

クラウドラーニング®とは、銀座会場で開催している研修を遠隔地(新大阪)でも同時に受講いただく形態の研修です。
テレビ会議システムと「iStudy Viewer」を使用し、銀座会場の映像と遠隔地の研修用マシン環境をインターネットで結ぶことで、教室がある会場まで移動することなく研修を受講することが可能になります。 マイクによる質問も随時に可能であり、受講者の状況も講師が確認できます。

クラウドラーニング®を開催したい方(法人様向け)

クラウドラーニング®とは

クラウドラーニング®とは、システム・テクノロジー・アイが推進する、サテライト研修システムです。
テレビ会議システムと「iStudy Viewer」を使用し、銀座会場の映像と遠隔地の研修用マシン環境をインターネットで結ぶことで、教室がある会場まで移動することなくセミナーを受講することが可能になります。

<研修でこんな悩みはありませんか?>
・Oracle研修を受講させたいが会場が近くにない。希望のコースが開催されていない。スケジュールが合わない。
・出張で研修を受講すると、交通費・宿泊費がかかり、負担が大きい。
・自社の会議室やセミナールームを活用して、より多くの社員が研修受講できるよう企画したい。
・研修に使用する複雑なマシン環境を自社で整える余裕はない。
・オラクルマスター資格取得のための要履修コースを受講させたい。

これらの悩みは、時間や費用といったコスト的な問題と、希望の研修が希望の日程で行われていないといった選択性の問題、そして設備的な問題の複合です。

クラウドラーニング®エンバイロメント(CLE)なら、この悩みを解決します!

1名さまでもOK!貴社の会議室やセミナールームが、先進的な環境を備えたOracle研修会場に早がわりすることができます。
また、弊社のクラウドラーニング®のパートナーとして、サテライト会場の拠点となっていただける企業様も募集しています。
お問合せはこちら

クラウドラーニング®のメリット

●会議室が研修教室に早がわり!
貴社会議室の有効活用により、多くの社員に教育の機会を提供できます。
銀座会場の豊富なコースすべてがクラウドラーニングR対応です。
特別な機材は不要です。1名様から対応可能です。

●出張費や交通費が削減可能!
費用が削減される分、社員の教育機会が向上します。

●時間効率の向上
移動時間の無駄が削減され、生産性が向上します。

クラウドラーニング®エンバイロメント(CLE)とは

クラウドラーニング®エンバイロメント(CLE)とは、システム・テクノロジー・アイが推進する、サテライト研修システム クラウドラーニング®を実現する環境の総称です。
当社まで来場できない受講者様でも、研修専用サーバとインターネット回線を利用して、当社の会場と同じ環境で研修を受講することが可能なシステムです。
銀座会場の講師は、サテライト教室に向けて講師のパソコン画面の映像を配信します。
また講師の音声は、マイクを通じてサテライト教室にも共有され、サテライト教室からの音声も銀座教室に共有されます。
受講者の理解度や進捗は常に講師が確認し、コミュニケーションを取りながら講義および演習を進めます。

クラウドラーニング構成図

クラウドラーニング®で使用する機材とソフト

[サテライト教室]

機材 備考 貸出
テレビ会議システム送受信用ノートPC Polycom社 テレビ会議システムインストール済み
USB接続Webカメラ 会場の様子を講師側へ送信するためのカメラ
USB接続マイクスピーカー 講師との会話に利用
プロジェクタスクリーンまたは
サイズの大きいモニター
遠隔地の講師映像と講師パソコンの映像を表示します  
受講者様の人数分の研修用PC  
インターネット回線  
※●のついている備品は弊社より貸出いたします。
※受講者様の人数分の研修用PCに、iStudy Viewerをインストールしていただく必要があります。

[受講者様が使用するソフトウェア]

機材 備考 貸出
iStudy Viewer メモ、マーカー機能等によりekitを効率的に活用できるソフト。
演習環境はインターネットを介して銀座会場の仮想マシンを使用。

(ご参考)[銀座会場]

機材 備考
カメラ(HDX) サテライト教室へ映像配信専用カメラ(講師、講師PC、音声を送信)
講師用ペンタブレット iStudy Viewerを利用し、モニターに直接、ポイントを記入
講師用モニター サテライト教室の様子を確認
講師用パソコン

クラウドラーニング®の環境確認から実施までの流れ

最初に、事前チェックシートにご記入いただき、お客様会場での研修実施可否確認をさせていただきます。

環境確認から実施までの流れ