データベース設計コース一覧
データベース設計コースは、当社のオリジナル研修です。
各2日でデータベース設計のノウハウを効率よく習得でき、現場で使えるスキルを速習できると好評いただいています。

▼データベース物理設計コース

詳細・購入 データベース物理設計
日数 2日間 価格 108,000 円 (税込)
対象 ・ データベースアーキテクチャについて学習したい方
・ データベース構築、管理を行う方、物理設計を担当する方
前提知識 データベースに関する基本知識
概要 RDBMSの基本アーキテクチャの知識をベースとして、データベースの運用管理と物理設計面で何を行うべきかを学びます。
パフォーマンス劣化防止のため、データベースの調整において可能な事は何か。バックアップ、日次、月次処理、メンテナンスのための計画停止などの運用事項を考慮した物理設計と運用計画の立案方法を学びます。
学習項目 ・ 物理設計の位置づけ
・ データベースアーキテクチャの理解
・ 領域設定
・ セキュリティ設計
・ データベース運用を想定した物理設計・運用管理のワークショップ 

▲ ページTOPへ


▼データベース論理設計コース

詳細・購入 データベース論理設計
日数 2日間 価格 108,000 円 (税込)
対象 ・ データベース物理設計を受講した方、もしくは同等の知識をお持ちの方
・ データベースの論理設計、表の作成、索引の作成、アプリケーション開発を担当する方
前提知識 データベースに関する基本知識
概要 データベースのパフォーマンスや使い勝手を意識した設計が「論理設計」にあたります。
データ量や処理要件を把握し、最適なパフォーマンスが出るであろう表設計、索引設計を行います。
学習項目 ・ 論理設計と概念設計の違い
・ 論理設計の手順
・ 索引(インデックス)
・ 非正規化
・ 論理設計ワークショップ

▲ ページTOPへ


▼データモデリング(データベース概念設計)コース

詳細・購入 データモデリング(データベース概念設計)
日数 2日間 価格 108,000 円 (税込)
対象 ・ データベースに関する基本的な知識をお持ちの方
・ データモデリング、データベースシステムの要件分析を担当する方
前提知識 データベースに関する基本知識
概要 データベース設計の上流工程に位置づけられる設計が「概念設計」です。
システムに対するユーザー要件を元に必要なデータ項目を抽出・分析し、E-R図(データモデリング図)に落とし込みます。
このE-R図の記述方法と、漏れのないデータ分析のアプローチを学びます。
学習項目 ・ データベース設計の重要性
・ E-Rモデルの記述方法
・ 変化に対応するためのモデリング
・ パターンで当てはめるモデリング
・ 正規化
・ 概念設計ワークショップ

▲ ページTOPへ